あぐりんずつくい(神奈川県相模原市2014/10)

 

~JA系のバリアフリー産直ショップ、まだまだピカピカです~

 

JA津久井郡がプロデュースする産直ショップです。2013年10月オープンの新しい施設。新しいので勿論バリアフリー。車椅子ユーザーも安心して利用できます。場所は津久井湖のほど近く。アクセスは車です。

あぐりんずつくい

駐車場はらくらく広々。障害者用駐車スペースが2台分あります。万が一そこが満車でも、ゆったりと乗降できる駐車スペースは確保できるでしょう。

あぐりんずつくい

お店は食品系と雑貨・農作業グッズ系に分かれ、直売所と資材館という名称です。どちらも床面はフラットで自動ドア、車椅子での利用に問題はありません。

あぐりんずつくい

食品系直売所は、いわゆる産直ショップのイメージで間違いありません。朝どれ野菜や地元の加工品類が並びます。通路幅もまずまずあります。よほど混みあうとき以外は、車椅子で店内回遊が可能。品揃え、価格とも標準ランク。試食もあります。産直ショップとして、合格です。

あぐりんずつくい

そしてトイレです。ピカピカ広々の障害者用トイレがばっちりあります。建物の左側の外から利用するタイプの設計で、こういうタイプは今一つのトイレが多いのですが、この施設のトイレは快適です。自信をもってご利用をお薦めできます。

あぐりんずつくい

メインの道路から、ちょっと横に入ったところにある産直ショップです。周辺の看板も数少なく、知って行かないと気が付かないと思います。そのためか施設のランクと立地からみて、やや客数が少ない印象。もう少しロードサイドでの広告を強化すると、津久井湖周辺に遊びに来るフリー客を取り込めるはず。伸びしろのある産直ショップとみました。

あぐりんずつくい

こういう新しい施設はいいですね。世の中のバリアフリー進化に感謝します。