アイテラス落合南長崎(東京都豊島区2015/04)

アイテラス落合南長崎

~開業3年になりました、豊島エリアでは希少な雨の日OKのバリアフリーSC~

 

開業3年。以前はファミレスとゴルフショップで構成されたちょっと不思議な複合施設で、バリアだらけの車椅子では利用が無理な施設でした。それがバリアフリーSCに変身。このエリアで、駅直結、屋根付き駐車場有りのバリアフリーSCは他にありません。車椅子で雨の日も利用できる、希少なSCです。

 

核テナントはスーパーのライフ。ここ開業以後に、若松河田、西新宿と都市型駐車場付き店舗を積極出店しています。アイテラスはそれほど大きなSCではありませんが、ファッション、グルメ、メディカル、屋上にはフットサルコートまで、様々な店舗が入店しています。

 

車椅子ユーザーからみて有り難い施設ですが、更によくなっていただくために、現時点でのバリアフリー面での課題を指摘させていただきます。

アイテラス落合南長崎

障害者用駐車スペースです。B2に一台、3Fに1台の2台分しか設定されていません。しかも3Fの1台は場所がよくありません。2012年の施設にしては、行き届いていない。要改良です。

障害者用駐車スペースの増設くらいなら、たいしたコストではないでしょう。2フロアに各3台分は欲しいですね。それくらいのスペース上の余裕はあります。障害者用駐車スペースの増設、お願いします。ついでにEV急速充電対応ゾーンを設置すれば、更に今どきの施設になります。

アイテラス落合南長崎

障害者用トイレ。BI、2F、3Fにあり、設備、広さ、清潔感とも、問題はありません。ただしサインが弱い。もっと“障害者用トイレはこっち”というサインを掲示した方がいいでしょう。おそらく、知らないと解りづらいトイレです。何階にあるのかさえ、よく解りません。ただのサインの表示なので、それほどコストはかかりません。解り易い案内表示の設置をお願いします。

 

飲食店として、ステーキガストと藍屋が入っています。この藍屋は、靴脱ぎ方式のお店で、バリアフリーへの配慮は全くありません。2012年のお店にしては、いかがなものかと思います。健常者でも、この方式がいいと思う人は少数ではないでしょうか。車椅子ユーザーとしては、早く他の飲食店に変わることを希望します。

 

簡単に直せない構造上の問題は、エレベーター。施設としては、2系統3基のエレベーターがあります。

メイン系統の2基とサブ系統の1基があるのですが、サブ系統のエレベーターの場所が解りづらく、且つB1から2Fまでしかないエレベーターなので、ほとんど利用されません。

したがってB2から5F屋上部までのメイン系統のエレベーターに利用者が集中し、運が悪いとなかなか乗れません。

エスカレーターの位置も悪く、メイン施設であるスーパーライフのB1食品売り場のレジゾーンから、エスカレーターが見えません。

買い物カートを使ったままB2および3Fの駐車場に行く人も多いため、エレベーターに利用が集中します。

アイテラス落合南長崎

混みあうエレベーターは車椅子の敵。この設計はもったいない。もうちょっと、客導線を考えたエレベーター及びエスカレーターの設計ならば、随分違ったと思います。

 

営業時間全体からみれば、混みあう時間帯はごく一部なのかもしれませんが、結構エレベーター待ちで“イラッと”している人を見かけます。おそらくほぼ同じ建設コストで、設計を工夫すれば回避できた事象です。

 

このエレベーターとエスカレーターの設計は2012年の施設としては、後進的です。ただ、これは改修するは大変です。いつ日か行われる全面リニューアルまで、気長に待ちましょう。

 

文句を書きましたが、このエリアで希少なバリアフリーSCです。大江戸線の駅から直結。電車移動派の車椅子ユーザーも、都営地下鉄の障害者運賃減免制度を使って、お得にご利用ください。