アークヒルズ クリスマス2018(東京都港区2018/11)

アークヒルズ クリスマス2018

~高さ7mのモミの木ツリーが登場、2018はオーセンティックなクリスマス~

 

○滝前にモミの木ツリー

恒例のアークヒルズのクリスマス企画。「アークヒルズ クリスマス2018」は11月16日から12月25日の開催。カラヤン広場の滝前にクリスマスツリーが飾られます。

アークヒルズは改装が進み、今ではバリアフリー施設になっています。カラヤン広場への車椅子でのアクセスに、大きな問題はありません。

アークヒルズ クリスマス2018

○ツリーは十勝で生産

エバーグリーンが2018のテーマ。高さ7mのモミの木は十勝産。「サンタランドツリーの会」を通して、クリスマスツリー用としてノルウェーの認証を受けたモミの木ということです。正統派で高級な、オーセンティックなクリスマスを楽しめます。

このモミの木は、この後二次利用されることが決まっているそうです。

アークヒルズ クリスマス2018

○マセラティの展示も

イベントの特別協賛は「マセラティ・ジャパン」。ツリーの隣にはマセラティ車が展示されています。

アークヒルズ クリスマス2018

○関連イベントあり

クリスマス2018の期間中は、ヒルズマルシェ、赤坂蚤の市はクリスマス特別仕様になります。また、コンサートやキッズワークショップも開催。関連イベントも車椅子での参加は可能です。

アークヒルズ クリスマス2018

○ツリーの場所は屋根無し

例年、クリスマスツリーの展示場所は、カラヤン広場の屋根の下でした。2018年の展示場所には屋根はありません。車椅子での雨天の利用はご注意ください。

アークヒルズ クリスマス2018

 

「アークヒルズ クリスマス2018」は、大きなモミの木のクリスマスツリーを、車椅子で楽しめます。