湯田中温泉旅館はくら(長野県山ノ内町2014/04)

(写真はイメージです)

バリアフリー自慢の温泉旅館のご紹介です。

先代が晩年脳梗塞で倒れ障害を負ったそうで、改装する際に、バリアフリーな温泉にしたい、というおかみさんの強い意志で現在の姿になったということです。館内どこでも車椅子で移動できます。

 

小さな旅館です。1Fが食堂やお風呂、2Fと3Fが客室、4Fが住居、夏場は屋上も開放します。もちろん小さいながらもエレベーター完備。各フロアの共用部に、障害者用トイレが配置されています。ただ、スペースの都合でしょうが、若干狭いトイレではあります。

 

1Fの障害者用トイレが一番充実しています。客室のトイレはそれぞれで、トイレに行くのに段差があるお部屋もあります。

湯田中温泉 旅館はくら

なんといっても湯田中温泉ですから、メインはお風呂です。男女用に二つあり、そのうち一つのお風呂には、昇降機が設置されていて、重度障害の方も温泉に入れます。

 

障害者家族への運用サービスとして、このお風呂を1時間、家族風呂として貸切で利用をさせていただけます。他のお客様がいるとやはり気が引けることもありますし、異性介護でも対応できます。ありがたい配慮です。

 

お食事は、食事処で。こちらもバリアフリーに利用できます。食事の時間は、30分単位でお客の都合に合わせてくれます。ゆっくりと信州の味をお楽しみください。

湯田中温泉 旅館はくら

東京都の障害者福祉施設に登録されている旅館です。事前に手続きをしておけば、助成が出ますから、上手に行政制度を活用してください。

 

難点を書くと、2014年時点では、改装してからの経年劣化で設備面での不備不調がやや見られます。メンテナンスへの投資がきついのかな、と想像します。どんどんと利用してあげて、儲けていただいて、設備のメンテナンスができるように応援しましょう。

道の駅北信州やまのうち(長野県山ノ内町2014/04)

(写真はイメージです)

湯田中温泉、渋温泉の近くにある小規模な道の駅です。

道の駅北信州やまのうち

農産物直売所、食事処、お土産ショップ、観光案内コーナーで構成。それぞれの施設は、それほどゆったりした造りではないので、車椅子ではやや苦戦する箇所があります。特に混んでいると大変。

とはいえ、道の駅ですから基本はバリアフリーです。

 

障害者用トイレは、中級レベル。近隣の新しいスーパーのトイレのほうがいいかな、と思います。でも、使えます。

 

農産物直売所は山の幸と果物自慢。きのこが美味しそうです。きのこ類は、ほぼ通年販売。きのこ好きの方、お立ち寄りください。

道の駅北信州やまのうち

果物の王様は信州りんご。りんごの季節に行くと、さすがに安い。りんご好きの方、多量買いのチャンスです。さくらんぼや桃など、いろいろな果物が栽培されています。季節の味覚をお楽しみください。

 

食事処は、そば自慢。それほど車椅子で利用しやすい、という感じではありませんが、介助の方がいれば何とかなるでしょう。食券購入、セルフサービス方式です。

 

観光ガイド的なスタッフ方がいて、質問をするといろいろと教えていただけました。有名な猿の温泉まで、今日の状況なら車椅子でいけるかどうかなど、マニアックな質問にも答えていただけました。スタッフの方がいたら、観光に関する悩み事を相談してください。

 

長野オリンピックの時に整備された、立派な道路に面しています。志賀高原もすぐ近く。高原、温泉、山の幸に恵まれた北信州、いいところです。冬季のドライブは、スタッドレスタイヤやすべり止めの用意をお忘れなく。

ハイウェイオアシス・道の駅おぶせ(長野県小布施町2014/04)

(写真はイメージです)

北信州最大規模の道の駅。高速道路と一般道路の両方からアクセスできるタイプの施設。もちろん基本はバリアフリー、車椅子で利用できます。

 

高速から利用すると駐車場からスロープを登ってメイン施設方面に移動します。一般道から利用すると、メイン施設の下部が駐車場になります。

ということで、スロープの利用がつらい方は、一般道からの利用の方がちょっと楽です。ただし、産直ショップは、逆に高速の駐車場側。どっちもどっちです。

 

いろいろな施設がある複合型のオアシスです。産直ショップ、お土産屋さん、食事処、そしてドックランスペースもある広い公園スペースが特徴。地元の人の憩いの場でもあるでしょう。気合の入った観光・商業・公共施設です。

ハイウェイオアシス・道の駅おぶせ

小布施町の名物は「栗」。食事処も栗おこわが自慢です。お土産ものでは、栗焼酎に栗系のお菓子、栗ジャムに「ソフト栗イム」など、栗攻めです。栗好きにはたまらない小布施町。もちろん一般的な信州系の名物も豊富に扱われています。野沢菜、おやき、信州そば・・・・、すべて本場ものです。信州の味覚をお楽しみください。

ハイウェイオアシス・道の駅おぶせ

そして、晩秋はりんご。北信州エリアのりんごの価格は、いつも安くてびっくりします。特に、ちょっとワケ有り系になると、冗談ではなくタダみたいな売値が付きます。箱買いしたくなりますが、重いです。買ってから困っている人を見かけます。落ち着いて運搬手段を考えてから、箱買いしましょう。

 

広い公園スペースは、自由に遊べる芝生広場を核に、大型遊具、ジャブジャブできる噴水広場などがあります。お子様が思いっきり遊べる広場です。特に夏場は全開で遊べます。親子三代のお出かけ先として、綺麗な空気の中、健康的な休日を過ごせます。

 

気合の入っている施設にしては、障害者用トイレはいま一つ。メインのお土産系施設の中にインドアタイプもありますが、まあ中級レベルで上質なトイレ空間というほどではありません。もちろん実用に耐えるレベルではありますが、せっかく頑張ったのだから、トイレももう一工夫欲しいところです。

 

信州のおいしい空気と味覚、そして小布施の栗が楽しめる大型のハイウェイオアシスです。北信州方面にお出かけの時に、たんに高速道路で通りがかる時にも、お立ち寄りください。このエリアにおける、トップランクのバリアフリー施設です。