椿山荘のクリスマス2016(東京都文京区2016/12)

椿山荘のクリスマス2016

~サンタクロースと記念撮影ができます、クリスマス企画を頑張っている椿山荘~

 

なんとなく和風のイメージがある「椿山荘」ですが、案外クリスマス企画を頑張っています。

 

2016年は12/23から12/25の3日間がイベントディ。サンタクロースと記念撮影ができ、聖歌隊が館内を廻りながらクリスマスキャロルを歌います。

 

もちろん館内はバリアフリーで車椅子での移動は可能。ただ古い建物なので、バリアフリーに限界はあります。

椿山荘のクリスマス2016

椿山荘の正面玄関は3F。玄関には大きなクリスマスリースが飾られます。エントランスを入ると、正面には大きく華やかな正統派のクリスマスツリー。2016年の天皇誕生日は大安。「椿山荘」では幾つもの結婚式が行われています。新郎新婦もクリスマスツリーの前で記念撮影。良い思い出になることでしょう。

 

フォーシーズンホテルは、現在では「ホテル椿山荘」です。「ホテル椿山荘」の正面入口を入った場所に、素敵なクリスマス装飾がありました。皆さん思わず写真を撮っています。とてもセンスの良いデコレーション。ホテルの装飾はどちらかといえばオリエンタルですが、クリスマス気分を上手に演出しています。

 

「ホテル椿山荘」の入口正面奥が、サンタクロースとの記念撮影スポット。この3日間は1回90分のイベントを2回開催。サンタに扮したそれっぽい外人さんと、並んで写真を撮ります。

撮影するのは「椿山荘」写真室の本職スタッフ。プロ仕様の物凄いカメラで記念写真を撮っています。

ちなみにこの3日間限定の宿泊企画で「サンタとクリスマスステイプラン」というのがあり、事前に渡しておいたプレゼントをサンタが部屋に持ってくるサービスがあるそうです。カップルに人気らしいです。残念ながら利用したことはありませんが。

 

椿山荘といえば庭園。クリスマス時期も、まだ紅葉が残っています。観察する限り、庭園内にはクリスマス演出は無い模様。和のテイストで勝負している日本庭園です。

 

さて、最新の「椿山荘」バリアフリー状況です。地下駐車場は相変わらず。今どきの障害者用の駐車区画はなく、大型車用の平置きスペースが数台分ある程度。残りは2台収納型機械式駐車区画で、昔の5ナンバーサイズで狭い。車椅子利用者自身がドライバーの場合は、スタッフにバレーパーキングサービスをお願いしましょう。

 

地下駐車場にはエレベーターはありますが、奥のスペースに駐車すると途中でスロープ傾斜を通るので、坂道嫌いの車椅子利用者はご注意ください。

健常なドライバーがいる場合は、車椅子利用者は正面入口で降りて、駐車はドライバーに任せる方が良いでしょう。

 

障害者用トイレはB1と2Fにしかありません。2Fの障害者用トイレは広く、着替えが出来るスペースが併設されています。

B1にある、誰でも利用できる更衣室は、男女別の更衣室です。結婚式などに出席するため、現地で着替えをしたい障害者で、着替えに介助が必要な方の場合。同性介助であればB1の更衣室を使えますが、異性介助の場合は2Fの障害者用トイレの利用になります。ただしトイレは1戸だけ。譲り合って利用しましょう。

 

館内の上下移動はエレベーターですが、大きなパーティーが終わったタイミングなど、運が悪いとなかなか乗れないことがあります。

障害者用トイレの無いフロアからトイレに行くのも、運が悪いと時間がかかります。そういうものだと思って、ご利用下さい。

 

ツリーにリース、サンタに聖歌隊。意外にクリスマス企画を頑張っている「椿山荘」です。ぜひ一度クリスマスにご利用ください。新しい発見がきっとあります。