道の駅はくしゅう(山梨県白州町2014/12)

~施設屋内のバリアフリーレベルは高い、白州の名水が汲み放題の道の駅~

道の駅はくしゅう

美味しいお水が名物な山梨の白州。この道の駅の入り口には、名水汲み放題のコーナーがあります。4本のノズルから名水が流れ、皆さん大型の容器に大量の水を汲み入れています。

この水汲み場所はバリアフリーではありません。車椅子で水を汲むのは、ちょっと苦戦します。車椅子ユーザーは、介助の方に水汲みをお願いしましょう。

道の駅はくしゅう

施設の建物は一棟形式で、産直ショップ、休憩コーナー、お食事処があります。建物の中はとてもバリアフリーで、車椅子で利用し易い設計。ゆったり広々しています。

ショップの通路も余裕があり、高い天井と相まって、快適な空間。車椅子でゆったり店内を回遊できます。じっくりと山梨の恵みや産物をお選びください。

休憩スペース、お食事処も、ゆったり設計です。安心して車椅子で利用できます。

道の駅はくしゅう

駐車場の横に一戸建て方式のトイレがあり、障害者用トイレが併設されています。このトイレも特に問題はありません。そしてもう一つ建物内にも障害者用トイレがあります。この2か所方式がいい。お好みのトイレをご利用下さい。

道の駅はくしゅう

さて、問題は駐車場の障害者用駐車スペースです。2台分屋根つきであるのですが、駐車場の奥、袋小路状態の場所に配置。とても停めにくい場所です。

頭から駐車すると、出るときのバックが大変。奥のスペースに停めて、手前のスペースにもう一台停められると、ものすごい神業のハンドルさばきをしないと、出庫できません。

それがいやなら、袋小路に入る手前で切り返して、バックで袋小路に入って駐車するしかありません。こんなに出し入れが難しい設計の障害者用駐車スペースは、他に見たことがありません。

この道の駅に隣接して、スーパーマーケットがあります。こちらの障害者用駐車スペースは、ノーマル。スーパーでもお買い物をすることを前提に、こちらに停めさせてもらった方が便利でしょう。裏ワザとして推奨します。

 

駐車場から施設へのルートも、バリアフリーはいま一つ。無駄な微妙な段差と、傾斜があります。スーパーの駐車場からのアクセスも、柵があったりしていま一つ。施設建物に入ると快適なバリアフリーですが、そこまではやや課題のある道の駅です。

 

何時見ても、誰かしら水を汲んでいます。混んでいる時は、列が出来ています。大きなポリ容器をいくつも用意して、汲みまくっている人がいます。車に大量に水を積み込んで帰ります。何に使っているのでしょうか。ちょっと不思議なくらいの汲み方をしている人を、よく見かけます。個人的には、お茶やコーヒーをいれると美味しいので、それくらいの分量を汲んでいきます。

 

美味しい水、綺麗な空気、そして山梨の恵みが楽しめる道の駅です。万一、欲しい食材が無かった場合は、隣接のスーパーでお買い物もできます。

建物内の解放感は素晴らしいものがあります。水を入れる容器を持参して、お立ち寄りください。