六本木ヒルズのクリスマス2018(東京都港区2018/11)

六本木ヒルズのクリスマス2018

~高さ10m本物のモミの木ツリーが登場、700万人が訪れる恒例イベント~

 

○バリアフリーにクリスマス

六本木ヒルズのクリスマス。2018年は11月上旬から順次スタート。ツリー、マーケット、イルミネーションなど、恒例のイベントが開催されます。

六本木ヒルズは、トイレを中心に近年積極的に設備改修を実施中。移動ルートを知っていれば、車椅子で問題なく利用出来る施設です。

六本木ヒルズのクリスマス2018

○66プラザはモミの木ツリー

66プラザのクリスマスツリーは、高さ10mの本物のモミの木。17時に点灯します。使用されるLEDは15,000個。古典的で正統派のツリーです。もちろん車椅子での鑑賞に問題はありません。

六本木ヒルズのクリスマス2018

○ウェストウォークは座るツリー

ウェストウォークのリスマスツリーは、ニット生地のクッションを組み合わせた進化系ツリー。このツリーのすそ野は自由に座ったり、寝そべったりできます。大人気で、長時間動かない人が大勢いるニットツリーです。

車椅子から下りなければ座れませんが、ウェストウォーク内の複数箇所に、ツリーと同じニット生地クッションが展示され、車椅子からでも触ることができます。

六本木ヒルズのクリスマス2018

○けやき坂イルミネーション

2018年も400mのけやき並木に70万個のLEDが輝きます。

上り坂が苦手な車椅子利用者は、KエレベーターB1からウェストウォーク経由でけやき坂へ出る。イルミネーションを眺めながら下り坂を進み、ヒルズアリーナの手前からKエレベーターのB2に戻る。このようなコースだと上り坂を回避することが出来ます。

六本木ヒルズのクリスマス2018

六本木ヒルズのクリスマス2018

○毛利庭園イルミネーション

毛利庭園は2018も静かな星明りをイメージしたイルミネーション。ハート形の「Kin no Kokoro」が浮かび上がります。この撮影ポイントは段差の下なので、車椅子では「Kin no Kokoro」前には行けません。段差の手前からの鑑賞になります。

六本木ヒルズのクリスマス2018

○クリスマスマーケット

大屋根プラザでは「クリスマスマーケット2018」が開催。車椅子で利用可能なショップもありますが、入場行列ができる「ケーテ・ウォルファルト」は店内通路が狭く、車椅子での利用は現実的には難しい状況です。クリスマスマーケット全体、混雑時は車椅子での利用は苦戦します。

六本木ヒルズのクリスマス2018

六本木ヒルズのクリスマス2018

六本木ヒルズのクリスマス2018

六本木ヒルズのクリスマス2018

六本木ヒルズのクリスマス2018

大屋根プラザのクリスマスマーケットは、混雑時の車椅子利用は苦戦しますが、施設全体のバリアフリーレベルは向上しています。六本木ヒルズのクリスマスは車椅子で楽しめるイベントです。