池袋ホテルメトロポリタン(東京都豊島区2014/12)

ホテルメトロポリタン

(写真はイメージです)

~センスの良いバリアフリー改修が魅力です、池袋でお薦めのレストランゾーン~

 

池袋の老舗のホテル、メトロポリタンです。まだ国鉄だった昭和の時代に建てられたホテル。駅近ながら駐車場は完備。宿泊、お食事、パーティ、ウエディングと、ホテルとしてのフル機能を有しています。古いホテルながら頑張って改装を重ね、現在ではバリアフリーホテルになっています。

 

駐車場のご紹介です。ホテルのHPでは休日は満車の場合がある、と告知されていますが、満車になっているのはあまり見かけたことはありません。3,000円以上の利用で3時間無料サービス。駅近にしては良心的なサービス設定です。

 

地下駐車場で、基本構造は昭和の香りがする駐車場です。エレベーターの近くに複数の障害者用駐車スペースが後付で設置されています。最初のスペースが満車でも、グルッと回ると空いていることがあります。

 

駐車場からエレベーターホールに入るドア部は、あまりバリアフリーではありません。鉄の扉風のドアをあけて、微妙な段差を乗り越える必要があります。でも問題はここだけです。この扉を抜ければ、後は基本的なレベルのバリアフリー面での大きな問題はありません。

ホテルメトロポリタン

特にバリアフリー改良が良く出来ていると思うのが、レストランです。お高い高級店から、リーズナブルなお店、ビュッフェなどがありますが、どこもゆったり設計で車椅子での利用が快適に見えます。

実際に2か所のレストランを利用したことがありますが、車椅子利用がとても快適。無駄な段差がなく、広々したテーブル配置がいい感じです。

ホテルメトロポリタン

障害者用トイレは、主要なフロアに後付で設置されています。さすがにホテルのトイレ、ピカピカで綺麗。気持ちよく利用できます。

 

各階の通路幅にも余裕があり、エレベーターの広さも余裕があります。全体的に広さに余裕があるのが、車椅子ユーザーにはうれしい設計です。

 

池袋で落ち着いたお食事をしたい車椅子ユーザーにお薦めです。そういっては何ですが、池袋は広々していて障害者用トイレもあるバリアフリーレストラン不毛の地。デパートのレストランは、食事時は行列が出来ますし、サンシャインはまだまだバリアフリー改修途上施設です。

ホテル価格にはなりますが、たまの会食でご予算に余裕のある車椅子ユーザーには、池袋ならこの施設がお薦めです。