岩宿博物館(群馬県みどり市2019/02)

岩宿博物館

~博物館とドームはバリアフリー施設です、日本史を塗り替えた遺跡の博物館~

 

○車椅子で行くべき2つの施設

日本列島に旧石器時代があったことを証明した「岩宿遺跡」には、車椅子で見学ができる2つのバリアフリー施設があります。

「岩宿博物館」は有料施設ですが、障害者手帳の提示で本人と介助者1名の入館料が無料に減免されます。

岩宿博物館

遺構保護観察施設「岩宿ドーム」は無料の施設です。

岩宿博物館

ちなみに「岩宿博物館」の隣にある「岩宿人の広場」は、旧石器時代の住宅が3棟復元された無料の屋外施設で、未舗装の公園のような施設。車椅子での利用は苦戦する路面状況です。

 

○岩宿博物館へのアクセス

岩宿博物館の周辺には、複数の無料駐車場が用意されています。「岩宿博物館」の障害者用駐車区画は、博物館へのスロープの手前、日帰り温泉「カタクリの湯」の入口近くに2台分用意されています。

障害者用駐車区画から、スロープで緩い斜面を上り博物館の上部へ行きます。そこから博物館入口へ下るスロープがあります。

岩宿博物館

○博物館のバリアフリー状況

岩宿博物館のエントランス周辺の通路は、小さなデコボコがあるので車椅子では慎重に移動して下さい。博物館の入口は自動ドアです。

入口を入ると受付があるので障害者手帳を提示して入館手続きを行ないます。

入口がるフロアは1Fです。障害者用トイレは1Fに1つ用意されます。また1Fには企画展示室があります。

常設展示室は2Fで、車椅子ではエレベーターを利用します。

常設展示室内に段差はなく車椅子での移動に大きな問題はありません。また車椅子から見にくい展示はありません。

子供向きの展示は復元「マンモス」。その他は、出土した石器や地層など、学術的な内容が中心です。

岩宿博物館

岩宿博物館

岩宿博物館

○「岩宿ドーム」の利用方法

車椅子で利用できるもう一つのバリアフリー施設「岩宿ドーム」の紹介です。ドームの中には本物の地層が見学できる展示コーナーがあります。また岩宿遺跡を紹介するビデオが放映されます。

岩宿博物館

岩宿博物館

「岩宿ドーム」に隣接した駐車場の利用が便利です。障害者用駐車区画はありません。駐車場からは段差解消ルートが整備され「岩宿ドーム」に車椅子で行くことが出来ます。

岩宿博物館

「岩宿ドーム」内は段差回避スロープがあり、車椅子で利用できます。ドーム内にはトイレはありません。

岩宿博物館

「岩宿ドーム」周辺には「史跡岩宿遺跡」の碑や、発見者である「相沢忠洋氏の銅像」などがあります。

岩宿博物館

岩宿博物館

「岩宿遺跡」自体は、車椅子での探索が難しい、アップダウンがある未舗装の敷地に広がります。車椅子では「岩宿博物館」と「岩宿ドーム」が、バリアフリーに利用出来る見学施設です。