亀戸天神「菊まつり2018」(東京都江東区2018/11)

亀戸天神「菊まつり2018

~車椅子での鑑賞は可能です、スカイツリーをバックに菊を楽しむ恒例イベント~

亀戸天神「菊まつり2018

○2018年で第33回目

早春の梅、初夏の藤、そして秋の「菊まつり」が亀戸天神の年中行事です。2018年は10月27日から11月23日の開催。境内の本殿側のスペースを中心に菊花が展示されます。

亀戸天神「菊まつり2018

亀戸天神は、車椅子で通行できない段差箇所や太鼓橋などがありますが、菊まつりの展示場は、車椅子での移動は可能です。バリアフリー状況を詳しく紹介します。

亀戸天神「菊まつり2018

○境内へは両サイドからアクセス

亀戸天神の正面入口は段差があります。また段差の先には、車椅子では通行不能な太鼓橋があります。車椅子は境内の両サイドから入ることが出来るので、迂回してください。

亀戸天神「菊まつり2018

左右どちらの出入口ルートも、完全なフラットではありません。小さな段差や路面のデコボコはありますが、一般的な車椅子利用者なら通行できます。

亀戸天神「菊まつり2018

○メイン会場は本殿右側

見ごたえのある展示が多いのは、本殿を正面にみた右側のスペース。創作型の菊花展示が特徴です。太鼓橋がある天神様の境内を模した菊花展示は人気で、記念撮影の人が絶えません。もちろん大菊の展示などもあります。

亀戸天神「菊まつり2018

○菊のスカイツリー

スカイツリーを模した創作菊花があります。境内正面のやや右手側から見ると、バックには本物のスカイツリーが映ります。

亀戸天神「菊まつり2018

○それほど混まないイベント

「藤まつり」の亀戸天神は大混雑しますが、通常「菊まつり」はそれほど極端な混雑にはなりません。屋台の出店数は少ないので、通路幅が狭くなる箇所も少ない状況。車椅子で見学しやすいイベントです。

亀戸天神「菊まつり2018

ただしコンサートなど特別なイベントがある日は混みやすいので、混雑を避けたい場合はスケジュールをチェックしてください。

 

亀戸天神「菊まつり2018

亀戸天神はバリアフリーではありませんが、「菊まつり」は車椅子で見学できます。