鹿島アントラーズクラブハウス(茨城県鹿島市2013/11)

鹿島アントラーズクラブハウス

Jリーグの名門、鹿島アントラーズのクラブハウスは、一般のファンも気軽に立ち寄れる場所で、なんとかぎりぎりバリアフリーなところです。

 

この周辺も東日本大震災で大きな被害を受けました。道がデコボコになり、あちらこちらで陥没や、亀裂、隆起が発生。道路が寸断された状態になりました。

幸いにも人的被害はあまりなかったようですが、道路再整備など復興までは長い道のり。再整備が終わり、問題なくアクセスできるようになっています。

 

選手の練習が近くで見学できる施設。したがって、選手の練習タイムは大変込み合います。

クラブハウス正面に50台程度の駐車場がありますが、満車確率が高くなります。なんとかここの障害者用スペースに駐車できればよいのですが、だめな場合は練習場の反対側にある遠い駐車場になります。遠いだけで車椅子での移動は可能。マナーを守った駐車をしましょう。

鹿島アントラーズ

クラブハウス内にはショップあり。

ユニホームや優勝カップなどの展示があり、アントラーズ関連商品が売られています。

正直、車椅子で利用しやすい通路幅ではありません。特に、観光バスでお客さんが来ているときは混みます。もし団体客とあたってしまったら、少し待ちましょう。皆さんそう長居はしません。

 

このショップの奥に障害者用トイレもあります。混雑を突き抜けてトイレにたどり着きます。空いている瞬間を狙いましょう。段差はありません。バリアフリーです。

鹿島アントラーズ

さて、選手の練習見学です。

 

練習場の見学ができる外に出るところが、ちょっと段差がありますが、介助があれば何とかなるでしょう。外には軽食レストランもあります。選手の名前の付いたメニューがあります。

 

アントラーズのHPで、練習の日程が公開されています。練習試合がみられることもあるそうで、見たことがある人の話では、すごく近くでみられる分迫力があるそうです。面白そうですね。

 

練習見学狙いなら、遠い駐車場でもよいという覚悟で、それでも早めに乗り込むことがお薦め。

ショップ狙いなら、あえて練習がない時を狙ってお出かけしたほうが空いていて楽です。

 

くどいようですが、それほどバリアフリーに気を配られた設備ではないので、ある程度の自衛手段を考えて、車椅子でお出かけしましょう。