川口グリーンセンター(埼玉県川口市2014/02)

バリアフリーにとても気を遣っている施設です。植物園プラス子供向け遊具園といった成り立ちで、駐車場は無料、入園料は障害者手帳の提示で本人、障害2級以上で介助者も無料に減免になります。園内ほぼ全域が車椅子で移動可能。川口市民は60歳以上で入園無料、近年デイサービス施設の方のお出かけ先としても人気があるようです。

川口グリーンセンター

基本は植物園です。1年中季節のお花が咲き誇ります。温室もあるので真冬でも各種の植物が楽しめます。お花の販売も行っています。レストランもあります。カレーライス800円から、といったイメージです。車椅子での利用はもちろん可能。別に結婚式もできる施設もあります。

 

もう一つの目玉が子供向けの遊具系施設。滑り台もの、ターザンものなど各種の遊具があります。3世代でのお出かけも、ばっちり大丈夫。飛び地になりますが、夏はプール、冬はスケート場になる施設もあります。夏のプールの季節は、駐車場が満車になることもあるようです。

 

障害者用トイレがふんだんに用意されています。おそらく全てのトイレに障害者用が併設されていると思います。すべてのトイレを確認したわけではありませんが、どのトイレも近年改修されているので、不快なことはなさそうです。公園の障害者用トイレとしては、十分に合格レベルです。

 

この公園で初めてみたものがあります。「さざれ石」です。君が代の歌詞にでてくる石です。真面目に「さざれ石」のことを考えたこともなかったので、個人としてはインパクトのある出会いでした。小さい石が凝結し合って固い大きな石になっている奇岩です。見たこのない方は、一見をお薦めします。

 

電車、バス、マイカー、いずれの交通手段でも楽々アクセス可能です。入園料もリーズナブルで、バリアフリー度も満点に近いレベル。ご家族連れでも、大人のお出かけでも、それぞれの楽しみ方ができます。

施設として無難にまとまりすぎていて、意外性には欠けるかもしれませんが、「さざれ石」もあります。

片道1~2時間程度までで行けるなら、行く価値ありの植物園です。