道の駅こぶちさわ(山梨県小淵沢町2014/12)

道の駅こぶちさわ

~日帰り温泉に隣接、アウトレット至近、八ヶ岳の麓にあるお洒落な道の駅~

 

人気の八ヶ岳高原エリアにある道の駅です。避暑地ですが、夏に限らず通年お客さんが絶えない印象。現在、屋外のトイレが改修工事中で、その周辺がちょっとごちゃごちゃしていますが、車椅子での利用は可能です。

 

施設のエントランスは階段なので、車椅子は、スロープで迂回します。基本的に山麓の傾斜地なので、こういう構造になるのは仕方がありません。

 

道の駅としては、かなりお洒落に造った施設です。八ヶ岳のペンション風とでも形容しましょうか。ショップとレストラン、そしてパン屋さんがあります。

道の駅こぶちさわ

高速のインターチェンジから近いので、寄り道するのも便利。障害者用トイレは、建物内にもあります。広さ、設備、清潔感ともすべて合格のトイレです。安心してご利用ください。屋外トイレも改修されれば、きっとピカピカになるでしょう。

 

ショップは農産物とお土産ものが一体になったタイプ。店舗としては広く、品数は豊富です。お漬物なども豊富に揃っています。ただ、通路幅はそれほど余裕をもった設定ではありません。混んでいると、車椅子ではやや店内回遊に苦戦するレベル。よくある程度の通路幅をイメージしてください。

 

レストランは食券を買うタイプですが、雰囲気はお洒落。オープンテラスがあり、夏場はテラス席でのお食事が楽しめます。施設の営業時間が18時までなので、ラストオーダーは17時。夕食には利用できません。メニューは“おふくろの味”風が中心。もちろん喫茶としても利用できます。

 

パン屋さんが自慢です。施設のエントランスから入って正面にあり、小さな店舗ですがとても目立ちます。国産小麦、オーガニックと地元の産物が“売り言葉”のパンで、都心の高級パン屋並みの値段です。美味しいパンですが、コスパという点ではどうでしょうか。これ以上の論評は、別のグルメ情報に委ねます。

 

大型の日帰り温泉とアウトレットがあるエリア。このエリアだけで一日遊べます。夏にご利用の方が多いと思いますが、冬場も厳しく澄んだ空気が魅力のリゾート地です。

 

雪の八ヶ岳も魅力的な景観ですが、この道の駅は標高が高いので気温が下がります。急に雪が積もっていること、路面が凍っていることも。冬場のお出かけの際は、冬タイヤやすべり止めをご用意ください。

 

お洒落な雰囲気が“売り”の道の駅。でも商品は、いわゆる道の駅だと思ってください。改修工事の完了が待ち遠しい。機会を作って、改修後の模様をまたご紹介します。