西武秩父祭りの湯(埼玉県秩父市2018/11)

西武秩父祭りの湯

~お土産コーナーとフードコートは車椅子で利用できます、駅前の日帰り温泉~

西武秩父祭りの湯

○駅直結の日帰り温泉

西武秩父駅直結。「西武秩父駅前温泉祭りの湯」は、2017年に誕生した日帰り温泉施設です。駐車場があるので車での利用も便利です。専用駐車場が満車で提携駐車場を利用しても、ややラフな路面や緩やかな傾斜路はありますが、車椅子での移動はそれほど辛くはありません。施設利用による駐車料金の減免サービスがあります。

西武秩父祭りの湯

○温泉内は車椅子不可

2017年の施設ですからバリアフリー設計です。温泉棟は2フロア構造で温泉は2F。エレベーターがあります。

館内は土禁で靴を脱いで利用します。車椅子利用者は、館内専用の車椅子に乗り換えての利用。杖は消毒をして館内で利用できます。

1Fの食事処は、広くてフラットなレストラン。2Fお風呂内の車椅子利用は不可。無駄な段差は少なく手摺があるなど、今どきの一般的なバリアフリー対応はあるので、介助歩行が可能な人なら入浴できます。

西武秩父祭りの湯

○プレミアムラウンジで宿泊可

有料の半個室タイプの「プレミアムラウンジ」があり、座席指定のリクライナーでゆっくりくつろげます。週末はここで宿泊することも可能。ただし車椅子利用者への特別な配慮はない設計です。

西武秩父祭りの湯

○物販エリアはバリアフリー

温泉施設以外に、入場無料の物販施設とフードコートがあります。

物販施設は「ちちぶみやげ市」。駅前から繋がる屋内施設です。施設内はフラットで、店内通路幅は余裕のある設定。車椅子での買い物は可能です。綺麗な障害者用トイレの用意があります。

電車利用のお客さんが多いので、レッドアロー出発時刻前は、レジが集中的に混雑する傾向があるようです。

西武秩父祭りの湯

○フードコートは混雑次第

物販エリアの先はフードコート「呑食処祭の宴」。「わらじかつ」のお店など7店舗と、専用テーブル席がある焼肉屋が入ります。

フードコートの設計はフラットでバリアフリーですが、一般的な通路幅なので、混雑時は奥のテーブルには車椅子では行くことが出来ません。またお店から買った商品を車椅子で運ぶ、特別なツールの用意はありません。空いていれば、車椅子での利用は可能なフードコートです。

西武秩父祭りの湯

 

日帰り温泉の入浴は、車椅子のための特別な設備はありません。物販施設はバリアフリーで、フードコートは空いていれば車椅子で利用できます。新しい施設なので「西武秩父駅前温泉祭りの湯」は、とても綺麗です。