道の駅みぶ(栃木県壬生町2019/02)

道の駅みぶ

~中核施設はハイウェイパーク、道の駅全体では52haの大規模公園~

 

○広い公園も含めて「道の駅」

「道の駅みぶ」は、「壬生町総合公園」と「とちぎわんぱく公園」を併せた広大な敷地の施設です。その中核施設は「みぶハイウェイパーク」で、高速道路の「みぶPA」と一体になった施設です。本稿では「みぶハイウェイパーク」の施設を中心にバリアフリー状況を紹介します。

道の駅みぶ

○すべての駐車場に障害者用区画あり

各公園に駐車場があります。また「みぶハイウェイパーク」には、高速道路の両方面からの駐車場と一般道路からの駐車場があります。すべての駐車場に障害者用駐車区画の用意があり、道の駅全体では21台分用意されています。

 

○ハイウェイパークのトイレは2か所

ここからは、ハイウェイパークの紹介です。トイレはハイウェイパークのトイレと、高層道路PAのトイレがあり、どちらにも障害者用が用意されています。混雑時の傾向としては、目に入りやすいPAのトイレが混みあうのが特徴です。

道の駅みぶ

○商業施設は3軒

ハイウェイパークの施設は一段高い位置にあり、車椅子では2か所あるスロープルートから利用します。

商業施設「みらい館」は、物産館、食事処、産直ショップで構成されます。他に観光情報コーナーがあり、隣接する広場ではイベントが開催されることもあります。

道の駅みぶ

○商業施設は中規模

独立棟の産直ショップは「みぶのやおやさん」。出入口は一か所で、店内の通路幅はそれほど余裕がありません。混雑時は車椅子での店内移動が少し苦戦します。

物産館は「ときめきステーション」。ここも店内通路幅に余裕がありません。

食事処は「みぶのおばちゃんち」。店内はフラット構造で、一般的な可動式のテーブルと椅子なので、車椅子での利用は可能です。20時まで営業しています。

道の駅みぶ

 

ハイウェイパークの施設は段差の上にあるので、車椅子ではスロープルートを確認して利用して下さい。