道の駅ごか(茨城県五霞町2014/11)

茨城県 五霞町 道の駅ごか(2014/11)

~宝くじも売っています、レストランのレベルが高い道の駅~

 

茨城の西の玄関口、これがキャッチコピーの道の駅です。敷地が広いので駐車場に余裕があります。関東道の駅アワード2014 プレミアム30に選ばれました。産直ショップ、内と外の軽食フードコート、レストラン、宝くじ売り場があります。

 

障害者用駐車スペースが2台分あり、なんと屋根つきです。この年代の施設としては、先駆的な取り組みでしょう。

 

障害者用トイレは屋外一戸建て方式のトイレに併設。屋内のトイレにはありません。このあたりに、最新のバリアフリー施設と比べると、ちょっと設計思想が古いことが現れます。

それでも屋内施設は全面フラットで、ドアは自動ドアです。車椅子での利用に問題はありません。

 

産直ショップの通路幅は、まずまずの余裕があります。よほど混んでいる場合を除けば、車椅子で店内回遊が可能。ただしショッピングカート利用者との並走は難しいレベルの幅です。ゆずりあって買い物を楽しみましょう。品数豊富で、道の駅の産直ショップとしては、平均よりやや上のレベル。偏差値60としておきます。

 

産直ショップ、店内フードコート、レストランと横並びの設計で、この3つには外に出なくても横移動できます。勿論外に出ての移動も可能。

この2ウェイルートがあるのがいい。混雑時に車椅子で移動する場合、こっちがダメならあっちから、という選択肢があるのがいいのです。健常の人だと意識もしないことですが、2ウェイルートは貴重です。

 

この規模の道の駅にしては、飲食系に力が入っています。外と中にお店があるフードコートでは、お饅頭、お団子の単品から、肉まん、から揚げ、ラーメンなどの軽食類までフルラインで販売しています。セルフ形式ですが、席は車椅子での利用が出来る、椅子移動が可能なテーブルタイプです。

茨城県 五霞町 道の駅ごか(2014/11)

レストランは地場産に拘った本格派。車椅子で利用できます。野菜とお米以外の地場産品の目玉は3つ。常陸秋そば、ローズポーク、そしてナマズです。天然ナマズ天丼、あります。ご賞味ください。

 

施設内では営業放送が頻繁にかかります。「○○が美味しくなった」「××が今日はすごい」などお薦め品をプッシュしています。全体的に営業熱心な印象を受けます。ヤル気あり、の道の駅です。

 

今回立ち寄った際に、かなりの重度身体障害のある大人の息子さんと、初老のご夫婦のご家族を見かけました。

車はスライドドアの小型ミニバン一般車両。障害者用の駐車スペースに停め、回転シートなどではない普通の助手席にいる息子さんを、お父さんが力技で持ち上げて車椅子に移動させていました。

地元の重度身体障害のあるご家族が利用しています。車椅子ユーザーさん、安心してご利用ください。