道の駅みなの(埼玉県皆野町2014/01)

道の駅みなの

規模は小さいですが、このエリアでは比較的新しく出来た道の駅で、バリアフリーです。

秩父の皆野町の自然の恵みと出会えるところ。山の斜面を開発した施設です。

道の駅みなの

駐車場はそれほど広々ではありませんが、一番奥の出入り口近くに、障害者用駐車スペースが4台分あります。

後ろから入り前から出ることも可能な設計で、スペース幅は余裕があり、乗降性は上々です。

 

施設は、農産物直売所と食事処のシンプルな構成です。

 

農産物直売所は秩父の山の産物がメイン。野菜、きのこ、漬物、そばやうどん粉、こんにゃく・・・、そして地元のお菓子やお酒などの加工品が並んだコーナーもあります。施設の規模の割に売り場はしっかりしています。

通路幅はそれほど広くとってはなく、バリアフリーに気を使ってはいませんが、車椅子でも問題なく回遊できるレベルではあります。

道の駅みなの

よく道の駅系の産直ショップでも、他産地の商品が置いてありますが、ここは地元の商品ばかりがある印象です。

全体的に、そういう素朴なままの雰囲気があるので、「シンプル」がお好きな方にはお薦めです。あまり観光化されていない道の駅、という趣です。

 

食事処も、地元素材の田舎料理が自慢。手打ちうどんや蕎麦が自慢です。座敷席がありますがテーブル席もあるので、車椅子利用は可能です。

道の駅みなの

店内の障害者用トイレがちょっと変わっています。といっても入口だけの問題なのですが。

絶対に障害者用トイレの入り口に見える扉を開けると、そこは建物内への入口で、数歩先に本当の障害者用トイレがあります。びっくりしないでください。

そこまで考えた設計かどうかはわかりませんが、おそらく建物の奥に障害者用トイレを配置したことで、冬の寒気が多少避けられるのではないでしょうか。障害者用トイレは、独立棟のトイレにもあります。

道の駅みなの

皆野寄居有料道路のICからすぐの立地です。国道には「ぜひ有料道路を使ってください。早いです。」という趣旨の呼び込み看板があります。皆野寄居有料道路は、障害者手帳の提示で通行料金が半額に減免されます。

 

「道の駅みなの」は、秩父長瀞らしい素朴雰囲気の道の駅です。