六義園(東京都文京区2019/03)

六義園

~未舗装路ですがほぼ全域を車椅子で散策できます、元禄時代に造営された大名庭園~

 

○車椅子でのアクセス方法

国の特別名勝に指定された都立庭園「六義園」。最寄りの駅は駒込で、車椅子では駅から徒歩10分程度かかります。シダレザクラの開花時などイベント開催期間だけ開門される「染井門」までなら3分程の距離です。

駅からのルートはほぼフラットで、歩道が整備された道を進みます。車椅子での移動に大きな問題はないルートです。

専用駐車場はありません。車利用の場合は近隣の民間有料駐車場か、本郷通りのパーキングメーターの利用になります。

六義園

○障害者減免あり

入園料は各種障害者手帳の提示で本人と介助者1名が無料に減免されます。入口にある発券所で手帳を提示して入園手続きを行ってください。

六義園

○園内は舗装路なし

正門を入ると舗装路はありません。園内はすべて未舗装路で、固い路面に薄く砂利が敷かれています。多少のデコボコはありますが、路面が乾燥した状態であれば、一般的な車椅子利用者なら移動可能な路面です。

六義園

園内には数か所、車椅子では通行不能な段差路がありますが、そこを迂回して車椅子でほぼ園内を一周できます。公園のパンフレットに「車椅子通行可能ルート」の案内が表示されています。

六義園

○障害者用トイレあり

トイレは園内4か所に設置されています。障害者用トイレは、もっとも正門に近いトイレに1つ用意されています。

六義園

○お茶屋さんは車椅子可

シダレザクラの近くにお茶屋さんがあります。店内はフラットでテーブル席なので、空いていれば車椅子での利用は可能です。

イベント開催時などは屋台が出店し、フリーテーブルが配置されることもあります。

六義園

○シダレザクラは正門の近く

六義園のシダレザクラは正門の近くです。シダレザクラまでなら、未舗装路が苦手な車椅子利用者でも、移動できる可能性が高い短距離です。開花時は夜間のライトアップが行われます。

六義園

六義園

○和歌の庭園

御側用人、柳沢吉保の文学的な素養が反映された庭園です。和歌や漢詩に詠まれた名勝を表現した造作が展開します。古事記の知識も必須です。

週末にはボランティアによる庭園ガイドが行われます。

六義園

六義園

「六義園」内は全行程が未舗装路ですが、多少のデコボコなら許容できる車椅子利用者なら、和歌の庭園を鑑賞できます。