飯田橋サクラテラスPCH(東京都千代田区2015/06)

サクラテラス PCH

~ありそうでなかなか無い、車椅子で気軽に利用できるオープンカフェを発見~

 

ほぼ開業1年が経ちました。飯田橋大規模再開発事業「サクラテラス」。久しぶりに訪問して、車椅子で気軽に利用できるオープンカフェがあることに気が付きました。飲食店の屋外スペースは、車椅子では利用しにくい設定が多いのですが、ここは何の問題もなくバリアフリーに利用できます。

 

海沿いの一軒家レストランなどの場合、2Fのバルコニーなどがオープンスペースになり、車椅子では無理な場合が多いのが実感です。

商業施設の中の飲食店の場合、インドアの席を突き抜けた先にオープンスペースがあるのが一般的。この場合、車椅子で店内のもっとも奥まで突き進むことになります。

それが出来るくらいの、余裕のテーブル配置がされているお店は稀なので、他のお客さんに立ちあがって椅子を引いてもらうなど、結構人迷惑なことをしながらオープンスペースに向かうケースが多くなります。

更に、インドアからオープンスペースに出る箇所は、通常ドアや引き戸などがあります。

またオープンスペースが一段低いことも多く、内と外の出入り箇所には、バリアがあることが多いのです。

外から直接オープンスペースに行く設定のお店の場合でも、外よりオープンスペースが一段高い場合が多く、そこにスロープの設置までして段差解消をしているお店は稀。いままでの経験上、車椅子でサッといけるオープンスペースのある飲食店は、あまりありません。

 

長々と書かせていただきましたが、車椅子目線でみた飲食店のオープンスペースの現状はこういう事です。外で飲食できなくても、困ることも無いのですが、出来ないことはやりたくなるのが人間の性。爽やかな季節、天気の良い日に、車椅子で気軽に利用できるオープンカフェを発見すると、ついテンションがあがります。

サクラテラス PCH

今回発見したお店はサクラテラスの2階にある「ピーシーエイチ(PCH) カフェバー ダイン」。ハワイアンコンセプトのカフェダイニングです。サクラテラス2階のデッキの一角、外堀沿いに、まるで一軒家レストランのような独立構造で、お店の入口の外側、サクラテラスのデッキにテーブルがあります。サクラテラスの2階からバリアフリーにデッキに向かい、そのままお店に入ることなくテーブルに着くことができます。

 

場所は2階のデッキになりますが、綺麗に造られたデッキで、緑もあります。好天の休日の午後に訪問しましたが、気持ちの良いオープンスペース。店内も素敵なインテリアのお店ですが、他にもオープン席を選択しているお客さんがいました。お好み次第です。

サクラテラス PCH

ちなみにこちらのお店は、店内スペースも通路に余裕があり、車椅子での利用は可能です。店内からみた窓の外側は外堀になり、桜並木。お店の人に聞いてみましたが、桜の開花時期でも、席の予約が出来るそうです。目の前が桜並木になります。お好み次第ですが、その時期はオープンスペースよりも、店内席の方がより良いかもしれません。

 

余談ですが、このお店と同じ並びで、「貝殻荘」「グランポッカ」と人気のお店が並び、外堀沿いにオープンスペース席がありますが、いずれも店内を突き抜けて外に出る構造のよくある設定。車椅子でもいけない事はありませんが、少しの気合と周囲の皆さんのご協力が必要です。

 

こちらのPCHさんは、ブランチ、ランチ、ティー、ディナー、バーとして利用できる「オールデイ・カフェダイニング」と自称しています。オープンスペースを利用したい気分になったら、“オールデイ”ご利用ください。