埼玉県立自然の博物館(埼玉県長瀞町2018/11)

埼玉県立自然の博物館

~カエデの森は車椅子で紅葉狩りが楽しめます、名勝長瀞のバリアフリー博物館~

 

○無料駐車場あり

観光地長瀞にある「埼玉県立自然の博物館」は、バリアフリー博物館です。電車利用の場合「上長瀞駅」から約300m。距離は短いのですが、アップダウンや路面にデコボコがあるので、車椅子利用者は車の利用が便利です。

無料駐車場があり、障害者用駐車区画が2台分用意されています。名勝長瀞の岩畳や「月の石もみじ公園」に近く、付近には民間有料駐車場が複数あります。博物館の無料駐車場は、博物館見学時間だけの利用がマナーです。

埼玉県立自然の博物館

○障害者減免有り

無料駐車場からフラットな舗装通路で博物館入口まで行くことができます。入館料は障害者手帳の提示で本人と介助者1名が無料に減免されます。入口にある受付で入館手続きをおこなってください。

埼玉県立自然の博物館

○障害者用トイレあり、エレベーターあり

館内は2F構造で、フロア内はフラットです。障害者用トイレは1Fにあります。

1Fが常設展示フロアで、2Fが企画展示フロア。エレベーターがあるので、車椅子での上下階移動は可能です。

埼玉県立自然の博物館

○ホールには巨大なサメ

エントランスホールの上空には巨大なサメの復元模型を展示。埼玉県が海だった時代に生息していた「カルカロドンメガロドン」です。全長12m、世界最大級の復元模型ということです。

埼玉県立自然の博物館

○恐竜「ガリミムス」の骨格

常設展示は「地学展示ホール」「古秩父の地層と化石」「「生物展示ホール」と続きます。いずれもバリアフリーで車椅子での見学に大きな問題はありません。

かつて埼玉の地で活動した、恐竜「ガリミムス」や「アケボノゾウ」の骨格展示などがあります。

埼玉県立自然の博物館

○屋外はカエデの森

博物館には無料で入場できる野外展示観察園「カエデの森」があります。20種類ほどのカエデやメタセコイアの巨木があります。

埼玉県立自然の博物館

埼玉県立自然の博物館

ここは紅葉の名所。観察園内はバリアフリー散策路があり、車椅子で紅葉狩りが楽しめます。紅葉は隣接する「月の石もみじ公園」へと続きますが、ここは未舗装で段差がある公園です。

埼玉県立自然の博物館

埼玉県立自然の博物館

埼玉県立自然の博物館

 

「埼玉県立自然の博物館」は1981年に開館。外観は古い印象の施設ですが、車椅子での利用は可能です。野外展示観察園「カエデの森」は、車椅子で長瀞の紅葉を楽しめる施設です。