東京サマーランド(東京都あきるの市2014/05)

東京サマーランド

東京サマーランド

~アクセス向上、障害者用更衣室もあり、空いている時期がお薦めの老舗レジャーランド~

その名の通り、夏場とそれ以外の季節では、様相が変わる施設です。車椅子ユーザーの方には、むしろあまり混まない夏場以外の季節のご利用がお薦め。
アクセスは車。以前は八王子ICからも時間がかかりましたが、圏央道が整備され便利になりました。東名まで繋がれば、神奈川方面からも利用しやすくなるでしょう。(※その後東名までつながりました)

施設としては古い施設ですが、何とかバリアフリーに利用できます。駐車場には障害者用区分もあり。混んでいるときは、施設のそばの駐車場が満車になると遠くの駐車場に誘導され、そこからバスで移送されますが、障害者手帳を提示して申告相談すると、特別扱いで近くの駐車場に誘導されます。駐車料金の障害者減免はありません。

施設は、屋内のプール、屋内の温浴施設(お風呂ではありません)、屋外のプール、屋外のアトラクションに大別されます。

かつてはセサミストリートのテーマパークがありましたが今はなく、飛び地にあじさい園などがあります。

当然ながら、屋外のプールは夏場のみの営業。各種障害者手帳の提示で、本人と介助者1名の入園料金やフリーパス券が減免になります。結構割引率がいいので、利用するとお得です。

車椅子の貸し出しは、低料金ながら有料になります。ご希望の場合は、来場時に申告してください。

館内の縦への移動は、業務用のエレベーター利用です。お近くのスタッフの方に声をかけてください。施設に入ると先ずは水着への着替えです。1F、B1に障害者用更衣室があります。通常の更衣室も広々しているので、同性介助で軽度障害の方なら、そちらでも大丈夫でしょう。

屋内プール施設内は、ところどころ段差がありますが、だいたいは迂回スロープがあります。おそらくは国内最古の歴史を誇る波のプールがメイン。ご自身の体力、障害に応じてお楽しみください。

屋内温浴施設は地下にある洞窟風の暖かいプール。空いていると快適です。目の錯覚を利用した仕掛けや、サプライズイベント的な仕掛けなどもあります。介助でお風呂の利用ができるレベルの方なら大丈夫です。

屋外プール施設は、巨大な流れるプールがメインで、各種の遊びもの施設があります。スライダーやフロートなど、車椅子ユーザーにはちょっと辛い系が主力。暖かい温浴プールもあるので、冷えやすい人はご利用ください。

屋外のアトラクションは、絶叫系が主力です。障害者の利用可否の基準は一般的なもの。ご自身の障害に応じて、スタッフに相談の上、ご利用ください。

混んでいるとなにかと大変なことが多い施設なので、車椅子ユーザーは空いているときの利用が快適。寒い時期は休日でも空いていることが多いようです。

雨の日でも、障害者用駐車区分は入口近くなので、それほど苦戦せずに利用できます。

おそらく寒い雨の日が一番空いています。世間の逆を狙って、ご利用されてはどうでしょうか。